コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > 国保・年金 >保険年金課の業務について

保険年金課の業務について

問い合わせ番号:10010-0000-1180 更新日:2020年 5月 28日

保険年金課は、国民健康保険の業務と後期高齢者医療の受付業務及び国民年金の受付業務を実施しています。

国民健康保険について

市内に住所のある人は、会社の健康保険、船員保険、官公庁の共済組合などに入っている方およびその被扶養者、または生活保護を受けている方を除いて、全ての方が国民健康保険に加入しなければなりません。
国民健康保険の詳しい手続きは、四日市市の国民健康保険のページ、また各種届出書・申請書は申請書サービス(各部書類一覧)をごらんください。

国民年金について

国民年金業務の詳しい内容は四日市市の国民年金のページをごらんください。

国民年金保険料に関することは、平成14年4月から年金事務所(平成22年1月から名称変更)で取り扱いをしています。もよりの年金事務所の連絡先は下記の通りです。

四日市年金事務所 国民年金課
〒510-8543 四日市市十七軒町17-23
電話番号 059-353-5515
【施設情報】
四日市年金事務所(Word/36KB)

後期高齢者医療制度について

国の医療制度改革により、平成20年4月1日から老人保健制度に代わり独立した『後期高齢者医療制度』が施行されました。

  • 75歳以上の方(65歳から74歳で一定の障害のある方は本人の意思により)が加入することになります。
  • 後期高齢者医療の被保険者証を一人ひとりに交付します 
  • 加入者(被保険者といいます)一人ひとりに保険料がかかります(現在加入している医療保険の保険料を支払っている場合は、その負担はなくなります)
  • 保険料の支払いは、原則、年金からの天引きになります。
  • この制度の事務は、法律の定めにより三重県内のすべての市町で構成される「三重県後期高齢者医療広域連合」が行います。
    財政運営や保険料の決定などを広域連合が行い、保険料の収納や窓口事務などを四日市市が行います。

注:詳しくは三重県後期高齢者医療広域連合ホームページをご覧ください。
http://mie-kouiki.jp/

 

保険年金課の業務

保険年金課では、次の4係と保険料収納室で業務を行っています。

  1. 管理係(主に課の予算等庶務に関する業務)

    ・国民健康保険、後期高齢者医療、国民年金の予算編成
    ・国民健康保険運営協議会の運営
    ・保健事業の実施

  2. 資格係

    ・国民健康保険と後期高齢者医療の加入、脱退手続き等

  3. 給付係

    ・国民健康保険の出産育児一時金、葬祭費、高額療養費、療養費等の給付
    ・国民健康保険の診療報酬明細書の点検・管理
    ・後期高齢者医療の葬祭費、高額療養費、療養費等の申請受付

  4. 保険料収納室

    ・国民健康保険料の賦課、調定及び減免
    ・後期高齢者医療保険料に係る申請書の受付、通知等
    ・国民健康保険料及び後期高齢者医療保険料の収納及び督促
    ・国民健康保険料及び後期高齢者医療保険料の滞納処分及び国民健康保険料の欠損処分
    ・国民健康保険料及び後期高齢者医療保険料の過誤納金の還付及び充当
    ・差押財産の公売
    ・保険料納付指導員に関すること

  5. 年金係

    ・国民年金加入、異動手続きの受付
    ・国民年金受給手続きの受付
    ・国民年金保険料の免除受付

管理係(TEL 059-354-8158 FAX 059-359-0288)

  • 国民健康保険、後期高齢者医療、国民年金の予算編成
    業務を円滑に推進するための予算編成、業務管理等、課の庶務を行います。
  • 国民健康保険運営協議会の運営
    国民健康保険業務全般について、市の諮問機関である国民健康保険運営協議会の諮問案の作成等を行います。
  • 保健事業の実施
    国民健康保険に加入している人のメタボリックシンドロームの早期発見や改善指導を目指す「特定健康診査」の実施と助成及びそれに伴う「特定保健指導」の実施、「脳ドック」検診料の一部助成を行います。また、市の健康づくり課と連携をとり、「各種がん検診」が低額で受診できるよう一部負担金の一部助成を行います。

資格係(TEL 059-354-8159 FAX 059-359-0288)

  • 加入、脱退等の手続き
    会社を退職、就職または保険証を紛失したとき等、資格に関する届出書を受け付けています。

給付係(TEL 059-354-8161 FAX 059-359-0288)

  • 国民健康保険の出産育児一時金、葬祭費、高額療養費、療養費等の給付
    被保険者が出産または死亡したとき、一時金が支給されます。
    また医療の支払いが一定額を超えたとき、申請によりその超えた額があとから支給されます。
    そのほか制度に基づいた各種給付の申請を受け付けています。
  • 国民健康保険の診療報酬明細書の点検・管理
    医療費の適正化を図るため、診療報酬明細書の点検および管理を行っています。
  • 後期高齢者医療保険の葬祭費、高額療養費、療養費等の申請受付

保険料収納室(TEL 059-354-8160 FAX 059-359-0288)

  • 保険料の賦課
    保険料は、毎年7月中旬に世帯主(後期高齢者医療保険料の場合は被保険者)へ請求します。
    災害など特別な事情により、保険料の納付が困難な場合はご相談ください。
  • 保険料の収納及び督促
    保険料の納付受付、及び納付期限までに納付されない方への督促を行っています。
    また、保険料の支払が困難な理由がある方への、分割納付の相談も行っています。
  • 保険料の過誤納金の還付および充当
    保険料を重複して納付してしまったときや、保険料が減額された場合は、納付された保険料を還付します。
    この場合、未納の保険料があるときは、そこに充当させていただきます。

年金係(TEL 059-340-0221 FAX 059-359-0288)

  • 国民年金加入・異動手続きの受付
    国民年金の加入や異動など、資格に関する届出書を受け付けています。
  • 国民年金受給手続きの受付
    各種の国民年金受給に関する相談および第1号被保険者に係わる受給手続きの請求書を受け付けています。
  • 国民年金保険料の免除受付
    国民年金保険料の納付が経済的に困難な方は、保険料納付免除の申請ができます。
    ただし、所得額によって免除が受けられない場合があります。
    また、学生のみなさんは「学生納付特例制度」により本人の所得が一定以下であれば、申請に基づき保険料の納付が猶予されます。

注:詳しくは日本年金機構ホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 保険年金課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎3F)
電話番号:059-354-8158
FAX番号:059-359-0288

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?