コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

子ども医療費助成

問い合わせ番号:10010-0000-1220 更新日:2021年 8月 26日

1.制度改正
 令和3年9月から、小・中学生の現物給付(窓口無料)方式を三重県内の医療機関等に拡大します。

2.制度の目的
 子どもの医療費を助成することで、子どもの保健の向上に貢献し、児童福祉の増進を図り、子育て支援の一環として子育て世帯の経済的負担を軽減することを目的とします。

3.対象者

  • 0歳から中学校修了前までの子ども
  • 国民健康保険または社会保険に加入している子ども

4.助成方法について
 三重県内の医療機関では現物給付(窓口無料)方式による助成になります。
 三重県外での受診分は、償還払い(後払い)方式による助成となりますので、領収書と子ども医療費受給資格証を持参し、こども保健福祉課または地区市民センター(中部を除く)で申請してください。 

5.助成の範囲
 保険適用の医療費が対象となります。保険適用外の受診や食事代等は対象外となります。 

6.申請に必要なもの

7.申請期限
 出生の場合、子どもの保険証の交付日から1か月以内に申請を行ってください。
 転入の場合、転入日から1か月以内に申請を行ってください。
 上記の期限を過ぎた場合、申請月の1日から受給資格が開始となります。

 8.変更手続きについて
 子ども医療費受給資格証に記載の住所・氏名・加入医療保険に変更が生じた場合は、変更手続きが必要です。下記のものを持参し、こども保健福祉課、または地区市民センター(中部地区市民センターを除く)・市民窓口サービスセンターで手続きをお願いします。

  • 子ども医療費受給資格者証
  • 窓口へ来られる方の本人確認ができるもの
  • お子様の変更後の健康保険証(保険証に変更があった場合のみ)

 下記のものを同封し郵送でも申請可能です。 送付はこども保健福祉課まで。

9.更新について
 受給資格証の有効期限は、毎年8月31日までです。翌9月1日以降の受給資格証は、8月下旬ころに送付します。更新に関する手続きは不要です。

10.その他

〇みえ子ども医療ダイヤル
 夜間など、診療時間外に相談を行うことができます。専門相談員による、子どもの病気、薬、事故に関する電話相談を行っています。秘密は守られます。相談料は無料です。

  • 相談対応時間 午後7時30分~翌朝午前8時
  • 電話 #8000 (059-232-9955)

〇適正な受診にご協力ください
 窓口無料化を将来にわたって継続するために、同じ病気でいくつもの医療機関にかかる「はしご受診・重複受診」や、急病などやむを得ない場合以外で夜間・休日に受診する「コンビニ受診」は避けましょう。

詳しくは、給付係(TEL059-354-8083)へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ先

こども未来部 こども保健福祉課
三重県四日市市諏訪町2番2号(総合会館3F)
電話番号:059-354-8083
FAX番号:059-354-8061

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?