コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 子育てエンジョイ > こどもを預けたい・サポート >第2子以降子育てレスパイトケア事業

第2子以降子育てレスパイトケア事業

問い合わせ番号:10010-0000-1275 更新日:2019年 3月 12日

この事業は、第2子以降の子の出産後における保護者の心身の負担軽減を図るため、産後6か月に限り、認可保育園・こども園が実施する一時保育(注:1)に保育無料券を利用して上のお子さんを2回まで無料で預けることができるサービスです。仕事や冠婚葬祭の用事だけではなく、リフレッシュしたいときにお使いください。
このサービスを上手に使って、笑顔で子育てをしませんか。
 

注:1 詳細は、「保育園での一時保育とは」をご参照ください。

 

保育無料券
 

レスパイトケアとは

レスパイト(respite)には休息、休養という意味があります。
レスパイトケアとは、乳幼児や障害児・者や高齢者などのお世話をする人が、一時的に解放されて、休息をとれるようにする支援(サービス)です。

申請できる人

市内に在住の産婦で、第2子以降の子(以下、「生まれた子」とする)を出産し、「生まれた子の兄・姉(未就学児)」を養育している人  

保育無料券を利用して一時保育を利用できる人

生まれた子の兄・姉(義弟・義姉も含む)

・未就学児のみ利用できます。
・保育園・こども園に通っている場合は、一時保育を利用できません。
・幼稚園に通っている場合は、土曜日、長期休暇などに一時保育を利用できます。
・保護者の就労等は問いません。

申請回数

「生まれた子」おひとりにつき、1回まで

発行枚数

1回の申請につき、保育無料券2枚 

利用期間

保育無料券を受け取った日から出産月の6か月後の月末まで

(例:2月15日生まれの場合、8月31日まで) 

申請方法

  1. 「保育無料券」の申請(注:2)
    申請書に必要事項を記入し、専用封筒(切手不要)で郵送、または直接こども未来課へ提出してください。
  2. 「保育無料券」の交付
    保育無料券は交付申請をされた方へ順次郵送します。
    申請書を受理してから1か月程度かかりますので、お早めにお手続きください。 

注:2 申請書類はこども未来課(子育て支援係 電話/354-8069)にご連絡いただければ郵送いたします。各地区市民センターや市民窓口サービスセンターにもあります。

利用方法

  1. 預けたい保育園・こども園への予約連絡
    一時保育を利用するには利用を希望する市内の認可保育園・こども園へ直接ご相談ください。保育園・こども園により、名札代金等の実費が必要になる場合がありますので、予約の際にお尋ねください。
  2. 一時保育(注:3)の利用
    一時保育の当日、「生まれた子の兄・姉(未就学児)」を預ける保育園に、必要事項を記入した「保育無料券」と「生まれた子」の母子手帳をお持ちください。


注:3 詳細は、「保育園での一時保育とは」をご参照ください。

一時保育を実施している認可保育園・こども園

詳細は、以下リンクをご参照ください。

四日市市内公私立保育園一覧

 

 

関連ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader DCが必要です。

Acrobat Reader DCをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

こども未来部 こども未来課
三重県四日市市諏訪町2番2号(総合会館3F)
電話番号:059-354-8038
FAX番号:059-354-8061

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?