コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > 建築・開発 > 建築 > 建築防災 >ブロック塀等の耐震

ブロック塀等の耐震

問い合わせ番号:10010-0000-1656 更新日:2019年 1月 23日

ブロック塀の安全確保 
安全なブロック塀に向け、必要な補強をしましょう!

  道路に面したブロック塀等は、地震が起きれば「危険物」に変わる恐れがあります。ブロック塀や石塀は、見掛けはしっかりしていても、施工が正しく行われていないと耐震性に欠け、地震時に大変危険です。

 1978年の宮城県沖地震では、ブロック塀や石塀の倒壊で17人が亡くなりました。また、1995年の兵庫県南部地震でも、多くのブロック塀が倒壊しました。
 ブロック塀の倒壊は危険なだけでなく、避難や救助活動の障害にもなります。特に、通学路や避難路などでのブロック塀・石塀の安全確保は重要です。

こんなところが問題です!

  四日市市が行なった調査では、「控え壁がない」、「控え壁が鉄筋でブロック塀とつながっていない」、「基礎がない」、「基礎の地盤への埋め込みが浅い」、「鉄筋が入っていない」、「鉄筋の間隔が広い」など、建築基準法に適合していない危険なブロック塀が多数ありました。

控え壁がなく、倒壊したブロック塀 基礎がなく、倒壊したブロック塀
控え壁がない! 基礎がない!

 

診断してみよう、あなたの家のブロック塀

倒壊を未然に防ぐ、改善方法例1  倒壊を未然に防ぐ、改善方法例2


参考:関連する助成制度等

このページに関するお問い合わせ先

都市整備部 建築指導課 建築安全係(本庁舎4F)
電話番号:059-354-8207
FAX番号:059-354-8404

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?