コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > 建築・開発 > 建築 > 建築防災 >ブロック塀等の耐震

ブロック塀等の耐震

問い合わせ番号:10010-0000-1656 更新日:2021年 3月 19日

ブロック塀の安全確保 
安全なブロック塀に向け、必要な補強をしましょう!

  道路に面したブロック塀等は、地震が起きれば「危険物」に変わる恐れがあります。ブロック塀や石塀は、見掛けはしっかりしていても、施工が正しく行われていないと耐震性に欠け、地震時に大変危険です。

 1978年の昭和58年の宮城県沖地震では、ブロック塀や石塀の倒壊で17人が亡くなりました。また、平成30年の大阪府北部地震でもブロック塀の倒壊により通行人への被害が発生しました。
 ブロック塀の倒壊は危険なだけでなく、避難や救助活動の障害にもなります。特に、通学路や避難路などでのブロック塀・石塀の安全確保は重要です。

こんなところが問題です!

  四日市市が行なった調査では、「控え壁がない」、「控え壁が鉄筋でブロック塀とつながっていない」、「基礎がない」、「基礎の地盤への埋め込みが浅い」、「鉄筋が入っていない」、「鉄筋の間隔が広い」など、建築基準法に適合していない危険なブロック塀が多数ありました。

控え壁がなく、倒壊したブロック塀 基礎がなく、倒壊したブロック塀
控え壁がない! 基礎がない!

 まずは安全点検を!

  ブロック塀等の安全性の確保は所有者の責任です。取り返しのつかない事態を未然に防ぐため、ブロック塀のチェックポイントを用いて安全点検を実施していただきますようお願いいたします。
 なお、安全点検の結果、危険性が確認された場合は、速やかに付近通行者への注意表示を行うとともに、補修・撤去等を行ってください。
 ブロック塀のチェックポイントは、こちら(PDF/189KB)
 詳細については、国土交通省HPを参照してください。

診断してみよう、あなたの家のブロック塀

倒壊を未然に防ぐ、改善方法例1  倒壊を未然に防ぐ、改善方法例2
 

ブロック塀に関する相談窓口について

 自己診断の方法や結果などについて、ご相談がある場合は、下記の連絡先までご相談ください。
  四日市市役所 都市整備部 建築指導課 建築安全係
  電話 059-354-8207 / FAX 059-354-8404
 

【参考】民間の専門家への相談については、下記にお問い合わせください。

 一般社団法人 三重県建築士事務所協会
 一般社団法人 三重県建築士会
 特定非営利活動法人 四日市市建築防災センター

【参考】関連する助成制度等

 ブロック塀等撤去費補助制度(建築指導課)
 生垣設置助成金交付制度(市街地整備・公園課)
 狭あい道路後退用地整備事業(市街地整備・公園課)(PDF/3MB)

このページに関するお問い合わせ先

都市整備部 建築指導課 建築安全係(本庁舎4F)
電話番号:059-354-8207
FAX番号:059-354-8404

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?