コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > 住民票・戸籍など > 手続き案内 > 各手続きの詳細 >市外へ引っ越しするとき(転出届)

トップ > ライフイベント > 引越し・住まい >市外へ引っ越しするとき(転出届)

市外へ引っ越しするとき(転出届)

問い合わせ番号:14894-9106-4711 更新日:2017年 4月 1日

市外へ引っ越しするとき(転出届)

四日市市から他の市区町村(国外を含む)へ引っ越しされるときの手続きです。

転出届は、郵送による手続きも可能です。

 

◆このページの下の「関連ファイル」にある「転出証明書の郵送請求」をクリックすると、郵送請求の方法や請求用紙がご覧いただけます。

窓口での手続きについて

届出人

  • 転出する本人(15歳以上)
  • 四日市市の住民登録が同一世帯の親族

注:上記以外の方が手続きに来られる場合は、委任状などが必要となります。

届出期間

転出予定日(新しい住所地に住み始める日)の14日前から

届出に必要なもの

  • 窓口にお越しになる方の本人確認書類 (マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書など)

以下は加入または取得している方のみ必要です。

  • マイナンバーカードまたは住民基本台帳カード
  • 国民健康保険被保険者証または後期高齢者医療被保険者証
  • 介護保険被保険者証
  • 印鑑登録証
  • そのほか、四日市市から発行されているもの(医療費受給資格者証など)

注意事項

  • 転出届をされると、転出証明書をお渡しします(国外へ転出される方には発行されません)。これは、新住所地の市区町村役場での転入届の提出時に必要です。
  • 転出届の提出の際にマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを利用された方には原則、転出証明書は発行しません。新住所地の市区町村役場での転入届の提出時に、必ずマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを持参のうえ転入届の手続きを行ってください。
  • 印鑑登録は転出予定日をもって消除されます。必要な場合は、改めて新住所地の市区町村役場で印鑑登録をしてください。
  • 転出届を提出した後に、引っ越しが取り止めになった場合は、「転出取消」の手続きが必要です。詳しくは、市民課へお問い合わせください。

届出窓口

  • 四日市市役所市民課(平日午前8時30分~午後5時15分)
  • (中部を除く)各地区市民センター(平日午前8時30分~午後5時15分)
  • 市民窓口サービスセンター(平日、土日祝日午前10時~午後5時)

 

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部 市民課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎1F)
電話番号:059-354-8152
FAX番号:059-359-0284

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?