コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 事業者の方へ > 商工業 > お知らせ >新型コロナウイルス感染症にかかるセーフティネット保証5号の申請と指定業種の追加について

トップ > 事業者の方へ > 商工業 > 商業(中心市街地、定期市、融資、創業など) >新型コロナウイルス感染症にかかるセーフティネット保証5号の申請と指定業種の追加について

新型コロナウイルス感染症にかかるセーフティネット保証5号の申請と指定業種の追加について

問い合わせ番号:15832-0314-1031 更新日:2020年 3月 25日

【速報:令和2年3月13日より、新型コロナウイルス感染症の影響による危機関連保証が発動されました。また、セーフティネット保証5号について、3月6日に追加された40業種に加え、さらに316業種が追加されました。(全508業種)】

【速報:令和2年3月6日より、新型コロナウイルス感染症の影響による5号認定の申請については、既存のもの((1)、(2)、(3))とは別の様式((4)、(5)、(6))が新設されました。】

セーフティネット保証5号(中小企業信用保険法第2条第5項第5号)の概要

 全国的に業況の悪化している業種に属することにより、経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で80%保証を行う制度です。


【3月6日追加指定業種】
 40 業種(旅館・ホテル、食堂、レストラン、フィットネスクラブなど)

【3月13日追加指定業種】
 316業種(乳製品製造業、理容・美容業など)

セーフティネット保証5号の指定業種(令和2年1月1日~令和2年3月31日)(PDF/215KB)
セーフティネット保証5号の追加業種(令和2年3月6日~令和2年3月31日)(PDF/110KB)   セーフティネット保証5号の追加業種(令和2年3月13日~令和2年3月31日)(PDF/302KB)

セーフティネット保証5号の対象となる中小企業・小規模企業

(イ)指定業種に属する事業を行っており、原則として最近1か月間の売上高等が前年同月比で5%減少しており、かつその後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比で5%以上減少していること。

例)2月の売上高実績+3月、4月の売上高見込み
 

セーフティネット保証5号の申請について

 売上高等の減少について、四日市市の認定が必要となりますので、申請書類の提出が必要です。

 【申請書類等】

  <業歴3ヶ月以上1年1ヶ月未満または事業拡大等の場合>

注:認定の申請には、営んでいるすべての事業について、日本標準産業分類による細分類番号と業種の記載が必要です。事実と異なる場合、認定は取り消しとなる可能性がありますので、ご注意ください。

 指定業種は以下より調べることができます。 

  日本標準産業分類(総務省HP)

 参考:セーフティネット保証について(四日市市)

【申請先】
  四日市市商工農水部 商工課
  住所:四日市市諏訪町1-5(本庁7階)
  電話:059-354-8175
  受付:平日8:30-17:15

 注:申込に際しましては、三重県信用保証協会や金融機関の審査がございますので、ご希望に添えない場合がございます。

関連リンク(他のサイトへ移動します)

 経済産業省:新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策を講じます(危機関連保証の発動、セーフティネット保証5号の追加指定等)
 

<その他四日市市役所ホームページ内 新型コロナウイルス感染症にかかる金融関連ページについて>

 危機関連保証の申請についてはこちら

 セーフティネット4号保証の申請についてはこちら

このページに関するお問い合わせ先

商工課
電話番号:059-354-8175
FAX番号:059-354-8307

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?