コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 保健所(市民の方へ) > 感染症・難病など > 感染症(発生)情報 >新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

問い合わせ番号:15794-8019-4879 更新日:2020年 3月 2日

 中華人民共和国(中国)湖北省武漢市において、昨年12月以降新型コロナウイルス関連肺炎の発生が報告されて以来、現在日本を含めた世界各地で感染者が発生しており、WHOはパンデミックを宣言し、最近ではその中心は欧州ならびに米国であると述べています。

市民の皆様へ

 我が国における新型コロナウイルス感染症については、令和2年1月16日の最初の感染者発生、武漢市からのチャーター便による帰国者や横浜港に停泊したクルーズ船乗船者における多数の発生等を経て、現在全国各地で連日報告がなされています。中でも大都市圏において顕著な状況で、また、いくつかのクラスター(患者集団)の発生、更には感染源(リンク)が追えない事例の発生へと至っております。3月19日の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議による「対策の状況分析・提言」では、今後のオーバーシュート(爆発的患者急増)や医療提供体制の崩壊等への懸念が述べられています。

 三重県における感染者の発生については、1月30日の県内最初の1例以来、現時点で9例を数えており、当四日市市においても3月18日に1例の発生を認め、早急な医療的対応ならびに迅速な公衆衛生学的対策を実施しました。

 今後は地域での蔓延期に備え、医療・消防・警察・行政等関係機関が情報を共有し、かつ、緊密に連携し、それぞれの役割を果たしてゆくことが必要・重要であると考えております。

 新型コロナウイルス感染症は原則、濃厚接触、即ち飛沫・接触感染とされており、市民の皆様には、引き続き行政機関等公的機関が発する最新の正確な情報に基づいた冷静な行動ならびに、(1)咳エチケット・マスク着用 (2)手洗いの励行 (3)十分な睡眠確保・栄養(食事)摂取・規則正しい生活 (4)1.換気の悪い密閉空間、2.多くの人の密集、3.近距離での会話・発声 の3つの条件の回避、等の感染対策・行動変容に努めていただきたいと思います。

 現在四日市市ならびに三重県は、新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口(帰国者・接触者相談センター)を開設しておりますので、以下の目安に則って、まずはご相談ください。

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
  • 高齢者や糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方および免疫抑制剤・抗がん剤等を用いている方等におかれましては、重症化しやすいため、上記の症状が2日程度続く場合はご相談ください。
  • 妊婦の方については、念のため、早めにご相談ください。

 なお、発熱等の風邪症状がみられる際には、学校や会社を休み外出を控えることや、毎日の体温測定・記録についても、是非心がけていただきたいと思います。

 日々変化する事態に適切に対応し、市民の皆様の不安解消ならびに感染拡大防止に向け、国や県、関係機関等との連携を密にしながら取り組みを進めてまいりますので、皆様方のご協力をよろしくお願い致します。

令和2年3月27日

四日市市健康福祉部長
四日市市保健所長

新型コロナウイルス感染症について

チラシ表チラシ裏(PDF/1MB)

帰国者・接触者相談センター

感染が疑われる方から電話での相談を受けて、ご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、帰国者・接触者外来へ確実に受診していただけるよう調整します。

相談の目安

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
    • 以下の方は、これらの状態が2日以上続く場合
    • 高齢者
    • 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
    • 免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方

これらの症状が上記の期間に満たない場合には、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等にご相談ください。

電話番号

相談時間により、連絡先が異なります。

  • 9時00分~21時00分
    四日市市保健所保健予防課 059-352-0594
  • 21時00分~翌9時00分
    三重県救急医療情報センター 059-229-1199

三重県内各保健所の連絡先については、以下のリンクからご確認ください。
新型コロナウイルス感染症にかかる帰国者・接触者相談センターについて(三重県薬務感染症対策課)

電話相談窓口

新型コロナウイルス感染症に関連した肺炎に関する相談窓口です。

四日市市保健所 保健予防課

  • 電話番号 059-352-0594
  • 受付時間 9時00分~21時00分

三重県庁 医療保健部 薬務感染症対策課

厚生労働省

  • 電話番号 0120-565653
  • 受付時間 9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

外国人旅行者向けコールセンター(観光庁)

新型コロナウイルス関連肺炎に関して、以下のとおり情報提供されています。

 

 医療機関の皆様へ

発熱、呼吸器症状のある患者が医療機関を受診した場合、新型コロナウイルスに関連する肺炎を念頭に置いた診療を行っていただき、感染が疑われる患者であるか確認してください。新型コロナウイルスに感染した疑いのある患者を診察された場合には、速やかに最寄りの保健所に相談・情報提供をお願いいたします。

参考リンク

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 保健予防課
四日市市諏訪町2番2号(総合会館4F)
電話番号:059-352-0594
FAX番号:059-351-3304

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?