コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > ごみ・環境 > かんきょう四日市 > 各種募集 >令和6年度四日市市スマートシティ構築促進補助金の募集について

令和6年度四日市市スマートシティ構築促進補助金の募集について

問い合わせ番号:17092-7636-5120 更新日:2024年 3月 25日

地球温暖化対策の推進およびスマートシティの構築に資するため、四日市市では、住宅へ創エネ・蓄エネ・省エネ設備を導入しようとする個人向けの補助金制度を設け、次の内容で募集を行います
注:先着順

よくある質問(PDF/717KB)

 

★令和6年度から申請書の添付書類として「四日市市発行の市税の完納証明書」が必要となります。申請書に完納証明書の添付がない場合は、申請を受理できないので必ず添付ください。完納証明書は市役所2階市民税課でのみ発行しています。(手数料200円)

なお、市外在住の方は四日市市での市税の完納証明書の発行に現住所地での住民票の写しが必要となります。ご用意の上お手続きください。

参考(税証明)

https://www.city.yokkaichi.lg.jp/www/genre/1706232505711/index.html

 

1 申請資格

次の(1)から(4)の要件をすべて満たしている方が対象です。

(1)「デコ活」に賛同し、行動することを宣言する者
(2)四日市市内で太陽光発電設備(10kW未満)、燃料電池設備、蓄電池、家庭用エネルギー管理システム(HEMS)、地中熱ヒートポンプ、電気自動車等充給電設備(V2H)、電気自動車等充電設備を設置する者もしくは設置された住宅等を購入する者、またはネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)である戸建住宅を新築する者もしくはZEHである新築の戸建住宅を購入する者                  (リースは対象外) 
(3)市税を滞納していない者
(4)申請時において未着工であり交付決定日以降に着工し、補助対象事業完了後30日以内又は事業完了日の属する年度の3月31日のいずれか早い日までに実績報告書を提出できる者。

年度またぎの工事が伴う申請も受付可能となりました。
(例)令和7年2月14日補助金交付申請、令和7年2月28日補助金交付決定、令和7年3月15日工事開始 令和7年4月15日工事完了
 →従来は申請不可でしたが、年度またぎの工事も補助金を申請できるようになりました。この例であれば、令和7年5月15日までに実績報告書をご提出いただく必要があります。

 

2 補助内容

対象設備 補助金額
 ➀太陽光発電設備(10kW未満) 一件  70,000円
 ➁燃料電池設備※ 一件  60,000円
 ➂蓄電池(家庭用定置型)※ 一件 100,000円
 ➃家庭用エネルギー管理システム(HEMS) 一件  10,000円
 ➄地中熱ヒートポンプ 一件 300,000円
 ➅電気自動車等充給電設備(V2H)※ 一件  60,000円
 ➆電気自動車等充電設備※ 一件  20,000円

 ➇ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)

注:Neary ZEHなどのゼロエネ相当の基準を満たさないものは対象外

一件 200,000円

※:➁燃料電池設備、➂蓄電池(家庭用定置型)、➅電気自動車等充給電設備(V2H)、➆電気自動車等充電設備については、国の補助事業においても補助対象となっている機器であること。

  ・設備別国補助事業

  ➁燃料電池設備          http://fca-enefarm.org/registration_list.html

  ➂蓄電池(家庭用定置型)     https://zehweb.jp/registration/battery/

  ➅電気自動車等充給電設備(V2H)https://www.cev-pc.or.jp/hojo/v2h.html?tab=2#V2H

  ➆電気自動車等充電設備      https://www.cev-pc.or.jp/index.html#no02 

  (コンセント類除く)

 
注1:太陽光発電設備を導入する場合は、当該設備を導入する同一の場所において、➁から➆までに規定する補助対象設備のいずれかを同時に申請する必要があります。

 

注2:ZEHを申請する場合、構成設備として、太陽光発電設備およびHEMSが必要となります。ZEHの申請者は、➀および➃で規定する補助対象設備を重複して申請できません。
➁、➂、➄、➅、➆に規定する補助対象設備と同時に申請できます。

3 補助の対象とならず注意が必要なもの

以下の場合には補助の対象となりませんのでご注意ください。

 (1)リース等で導入時に申請者所有とならない設備

 (2)ZEHの構成要素となる太陽光パネル等がリース等を利用した導入であり、
  導入時に申請者所有とならない場合にはZEHとしても対象外 

 (3)設備が一部でも事業に用いられる場合

4 組み合わせ加算メニュー

補助対象設備を導入する際、より効果的なエネルギーマネジメントが可能となる組み合わせを導入した場合、補助金を加算いたします。

  加算する組み合わせ(6種) 加算額
A  ➀太陽光発電設備 ➂蓄電池 ➃HEMS 60,000円
B  ➀太陽光発電設備 ➃HEMS ➅V2H 50,000円
C  ➂蓄電池  ➇ZEH 90,000円
D  ➅V2H  ➇ZEH 80,000円
E  ➀太陽光発電設備 ➅V2H 20,000円
F  ➅V2H(再エネ充電を条件) 20,000円

(例)
 Aの組み合わせで申請した場合、太陽光発電設備7万円+蓄電池10万円+HEMS1万円で
 補助金の合計は18万円ですが、これに加算額6万円を足した24万円が最終的な補助額に
 なります。 

注:組み合わせ加算メニューを重複して申請することはできません。

5 予算

令和6年度四日市市スマートシティ構築促進補助金の予算は111,220,000円です。

予算残額については、「四日市市脱炭素ポータルサイト」をご覧ください。

6 申請方法について

「補助金交付申請書」と添付書類一式を郵送(書留郵便)または持参により提出してください。
注:申請書等のデータついては、ページ最下部の「関連ファイル」よりダウンロードしてください。

<申請書の添付書類>

補助対象設備 添付書類

各設備共通

(すべての申請)

四日市市が申請者に対して三か月以内に発行した市税の完納証明書
ZEH以外の設備 補助対象設備の仕様が確認できるカタログ等の書類
再エネ由来の電力の供給を受けていることによる加算を受ける場合 要領第1号様式
ZEH 「工事請負契約書」、「注文書および注文請書」または「売買契約書」の写し
設置する太陽光発電設備およびHEMSの仕様が確認できるカタログ等の書類
   

7 補助金交付決定の通知について

内容審査等の上、申請者本人あてに通知します。
注:結果については、交付・不交付に関わらず通知します。

8 実績報告書の提出について

補助対象事業完了後〔実績報告に必要な書類が用意できるようになったタイミング〕30日以内又は事業完了日の属する年度の3月31日のいずれか早い日までに実績報告書を提出してください。

<実績報告書の添付書類>

補助対象設備 添付書類
各設備共通
(すべての申請)
設備導入場所の住宅の全景が分かるカラー写真
設備導入場所の住宅の場所が分かる地図

ZEHを除く

他の補助設備

補助対象設備の導入費用に係る領収書の写し
注:領収書に補助対象設備についての内訳の明記が無い場合は、領収書と同じ印のある内訳書の写しを添付すること
注:ZEHと同時に申請している設備は、領収書の写しに類するものも可とする。
太陽光発電設備
 
太陽光パネル、パワーコンディショナーの設置が確認できるカラー写真
電力受給契約に関する書類(「発電設備の連系に関するお知らせ」、「再生可能エネルギー発電事業計画の認定について(通知)」等)又は、発電した電力が自家消費されることが分かる書類の写し
燃料電池、蓄電池、V2H、電気自動車等充電設備 設置が確認できるカラー写真
再エネ由来の電力の供給を受けていることによる加算を受ける場合 再生可能エネルギー由来の電力の供給を受けていることがわかる書類
(再生可能エネルギーに由来する電力の供給を他者から受けていることが分かる受給契約書等)の写し等又は、「発電設備の連系に関するお知らせ」、「再生可能エネルギー発電事業計画の認定について(通知)」等又は、3か月以内に発行された売電先の発行する供給電力量が分かる書類もしくは、発電した電力が自家消費されることが分かる書類の写し
HEMS
 
設置が確認できるカラー写真
起動中の画面写真
地中熱ヒートポンプ 設置が確認できるカラー写真(施工中、施工後)
ZEH 補助対象設備の導入費用に係る領収書の写しまたはそれに類するもの
領収内容証明書(本補助金交付要領第3号様式)
太陽光パネル、パワーコンディショナー、HEMSの設置が確認できるカラー写真
HEMSの起動中の画面写真
「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」の事業計画認定申請に係る画面の出力又は電力会社への系統連系申込書の写し等
※設置する太陽光電池モジュールの公称最大出力の合計値及びパワーコンディショナーの定格出力の合計値のいずれもが10kW以上の場合は、余剰買取方式であることが確認できること
BELS評価書の写し
住宅の引渡証明書等の当該住宅の引渡し日が確認できる書類の写し
施工証明書(本補助金交付要領第4号様式)
 注:ZEHとZEH以外の設備を同時申請された方へのご案内
「四日市市スマートシティ構築促進補助金に関する領収内訳証明書」の参考様式(作成例)について(Word/59KB)

9 申請者氏名の記載および押印について

(1)以下の書類については押印不要です。
・申請書
・計画変更(中止)承認申請書
・実績報告書
・財産処分承認申請書

(2)請求書については、申請者の署名または記名押印をしていただきますようお願いいたします。
  署名:自己の氏名を手書き(自署)すること。
  記名:自己の氏名を自署以外の方法(印刷やゴム印・スタンプによる方法等)で記載すること。

 

10 四日市市電子申請システムについて

・スマートシティ構築促進補助金にかかる手続きの一部(交付申請は不可)を、インターネット上で行うことが可能となりました。(従来の紙でのご申請も、引き続き承ります)

・以下のリンクから、電子申請のサイトに移動できます。

 四日市市電子申請システム

11 問い合わせ先

四日市市 環境政策課
〒510-8601
四日市市諏訪町1番5号(市役所本庁舎5階)
TEL:(059)354-8188  FAX:(059)354-4412
E-mail: kankyouseisaku@city.yokkaichi.mie.jp

このページに関するお問い合わせ先

環境部 環境政策課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎5F)
電話番号:059-354-8188
FAX番号:059-354-4412

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?