コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市政全般 > 人事・財政 > 行財政改革 > 公共施設アセットマネジメント >公共施設アセットマネジメントの取り組みについて

公共施設アセットマネジメントの取り組みについて

問い合わせ番号:15736-1294-2698 更新日:2019年 11月 19日

 公共施設を取り巻く現状と課題

 本市では、高度経済成長期以降に大量に建設された公共施設等が、老朽化により今後、一斉に更新の時期を迎える状況となっています。一方、今後、少子高齢化の進展に伴う税収の減少や社会保障関係経費の増加が予想されることから、公共施設の維持更新に必要とする財源のねん出が課題となっています。
 こうした課題に対応するため、本市では平成25年度より、「公共施設アセットマネジメント」に取り組んでいます。この取り組みを進めることで、財政負担を低減・平準化し、今後も市民にとって必要なサービスを持続的に提供していきます。

注: 公共施設アセットマネジメントとは
自治体が保有する公共施設の維持管理や補修などを効率的に行うとともに、維持管理費用や運営形態
の見直しによる公共施設全体の運営の最適化と財政負担の低減・平準化を図るための仕組みです。

 

主な取り組み内容

  〇 各種計画策定
   ■ 四日市市公共施設等総合管理計画(平成28年1月策定)

  〇  施設カルテ策定
   ■ 四日市市公共施設カルテ(令和元年8月策定)

  〇 広報誌掲載
   ■ 平成29年度広報よっかいち掲載記事 [PDF形式](354KB) 
    (平成29年度12月上旬号に掲載)
   ■ 平成30年度広報よっかいち連載記事 [PDF形式] (2MB)
    (平成30年度奇数月上旬号に掲載)
 

このページに関するお問い合わせ先

財政経営部 行財政改革課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎5F)
電話番号:059-354-8129
FAX番号:059-359-0275

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?